洋紙価格表

  

洋紙価格表

洋紙価格表

常備在庫紙 非在庫紙 印刷用洋紙価格表【PDF】データ容量749 KB・総頁数18P (2016.10.18)



  • 中トジ本用の表紙には110kg~135kgが最適です。
  • 平トジ本用の表紙には135kg以上の用紙をお使い下さい。
  • ※当価格表は予告無しに変更することがあります。
  • 価格表に無い用紙でもお取り寄せ出来ます。
    銘柄・色名・厚さ・印刷方法を明記の上、お問合せ下さい。
  • web見本帳を見たい方は (株)立川紙業様webページ内に有ります。

用語説明

常備在庫紙

当社か仕入先の洋紙店で、常備在庫している用紙です。
まとめ買いにより、価格をリーズナブルに設定しています。

非在庫紙

ご注文の都度、代理店より仕入れます。
銘柄によっては、取り寄せに日数が掛かるものがあります。
月曜日入稿で金曜日発送ですと殆どの銘柄は対応出来ますが、週の途中に祝日があるなどの場合は一部の用紙で対応出来ず、他の用紙に変更をお願いする事があります。

700部以上の価格で、薄いものの方が厚いものより高くなっているものがあります。
これは、洋紙の包装単位が厚いものは100枚、薄いものは200枚か250枚になっているため、700部でも端数買いの単価になるためです。
1500部以上は殆どの用紙が包みの単価になりますので、お問合せ下さい。

PP加工推奨

キラ加工の用紙はインクの定着が悪いので、本が擦れるとインクが剥げたり、汚れたりする恐れがあります。
PP加工によって防げますが、本来の風合いが若干失われます。

PP加工不可

凹凸のある用紙はフイルムが密着出来ませんので、気泡が出来たり、剥がれる恐れがあります。
ご承知の上で、チャレンジされる場合はお受けしますが、ノークレームでお願い致します。

料金計算方法

B4判1枚の価格です。A5判以下はB4判の価格、A3判は2倍の価格になります。

★表紙印刷

フルカラー表紙の場合は、ご注文部数に100を足して、対応する単価を掛けて下さい。
 注意
表紙は、用紙の単価から表の単価金額を差引いたもので計算して下さい。
差引いた金額がマイナスになる場合は、0円になります。 表紙は、用紙の単価から表の単価金額を差引いたもので計算して下さい

★単・多色刷

ご注文部数に、対応する単価を掛けて下さい。
(例)250部の場合
   250×【100~290部の単価】=用紙代
※口絵等で1枚(2ページ)の場合は、データ入稿のみ、ご注文部数の半分の枚数で、印刷料金・用紙料金を計算して下さい。

★フルカラー印刷

ご注文部数に100を足して、対応する単価を掛けて下さい。
(例)250部の場合
   (250+100)×【300~699部の単価】=用紙代
※口絵等で1枚(2ページ)の場合は、ご注文部数の半分の枚数で、印刷料金・用紙料金を計算して下さい。